アメトリン

日本名は『紫黄水晶』。主な原産地はボリビア。

 

アメトリンは、シトリンとアメジストがひとつの結晶の中で出来上がった珍しい天然石。

 

アメジストの薄い紫色とシトリンの明るい黄色が混ざり合い、とてもキレイな色合いです。

 

紫色と黄色の境目がはっきりしているものほどよいといわれますが、二色がきれいにミックスされているアメトリンは、宝飾品としても高貴な女性のイメージ。
金運を高めたい女性の方にぴったりの石です。

 

シトリンの邪気を払い心を浄化させる力と、アメジストの愛情や絆を深めるパワーを兼ね備えているといわれるアメトリンのパワーは、女性が持つことで金運上昇へと導くそうです。

 

アメトリンの紫色と黄色が美しく調和されているように、人と人とのつながりも上手く調和させてくれそうです。
絆を深めてくれるパワーや心の迷いや不安といった気持ちを振り払うパワーから、お守りとしてもよく使われます。

 

自分で浄化する作用があるので、浄化の必要はないですが、悪いエネルギーにさらされてしまったときなどは、月光浴などで浄化してあげるとよいでしょう。