シトリン

日本名は『黄水晶』。名前のとおり、黄色い色を持つ水晶です。
シトリンの黄色は水晶の中にわずかに含まれる鉄分の色。太陽の光を感じてとても元気な気持ちになれそうです。

 

シトリンは、黄色に輝く色から伝わるイメージ通り、持つ人に元気を与えて、何事にも積極的になれる手助けをしてくれるパワーストーンですが、経済的な繁栄を呼び込むともいわれる天然石。
太陽の光を秘めた生命力のあふれるパワーストーンです。
自分の印象や積極的なイメージを他人に強く与えたい時、シトリンの効果が発揮されるといいます。

 

天然の黄水晶の産出は少なく、市場に出回っている黄水晶のほとんどは紫水晶を熱処理して黄色にしたものだそうです。なかなか本物のシトリンに出会えるのは難しいようですね。
マディラシトリンといわれる深いオレンジの色相を彩るシトリンは、さらに希産。一目見ることができるだけでもラッキーといえるのではないでしょうか。

 

シトリンの浄化は、よく晴れた満月の夜に月の光を浴びせる「月光浴」が効果的とされています。