ルチルクォーツ

ルチルクォーツは、ほとんどがブラジル産。
日本名は『針入水晶』。

 

ルチルクォーツは、「金運・財運・仕事運の向上」という意味があり、とても人気のある石。

 

ルチルクォーツは、『クォーツ』がつく名前のとおり水晶の一種ですが、石の中入っている金色の線(ルチル)が入っていることから、金運を上げる効果があると伝承されてきました。
金の線は、金銭を呼びこむと古くから珍重されてきました。
また、勘を鋭くし、勝負強さを発揮してくれるともいわれています。

 

石の中に含まれるルチルの量が多いほど、強いエネルギーを出すとされています。ルチルの多い石は良質でエネルギーも強く、研ぎ澄まされているということを意味します。

 

「クォーツ」という言葉が付くように、ルチルクォーツは水晶の一種。
水晶は、「空間を浄化」、「エネルギーの強化」、「他の石のパワーを上げる」作用があるとされていますが、ルチルはこれらの水晶のエネルギーを上回る強力なパワーを持っているともいわれています。

 

また、ルチルクォーツは集中力を高める石ともいわれています。雑念、迷いや不安を取り払って、目標を定めたら、進むべき道に進むようサポートしてくれます。
周りに流されやすい、失敗を恐れてなかなか行動に移せない方などにおすすめです。

 

ルチルクォーツは水にも紫外線にも強いのが特徴。浄化の際は、太陽光や流水での浄化がお勧めです。